News Archive

ライセンスサーバ アップデートのお知らせ

2017.03.31製品情報

アップデートの内容

当社製品(CADdoctor・ASFALIS・InfiPointsほか)の次期バージョンから、ライセンスサーバを以下の通り変更します。

  • 従 来: Sentinel RMS License Manager v8.6 およびそれ以降のバージョン
  • 変更後: Sentinel RMS License Manager v9.1 およびそれ以降のバージョン

*新バージョンのライセンスサーバ(Sentinel RMS License Manager v9.1)からWindows 10が正式にサポートされています

  • SentinelVer9.1

アップデートが必要となる次期バージョン

新しいライセンスサーバを必要とする、当社製品の次期バージョンは以下の通りです。リリース時期につきましては、当社または販売代理店にお問い合わせください。

  • ASFALIS EX7.2
  • CADdoctor EX7.2
  • CADdoctor for NX Ver.3.0
  • DirectTranslator EX7.2
  • InfiPoints Ver.4.0

アップデートに関するお願い

現在、当社製品をご利用中のお客さまにおかれましては、製品アップデート時にライセンスサーバのアップデートも同時に実施していただくようお願いします。

従来のライセンスサーバ(v8.6)のまま当社製品だけをアップデートした場合には、当社製品をご利用いただけなくなります。

一方、アップデートしたライセンスサーバ(v9.1)でも、旧来の当社製品をそのままご利用いただけますので、当社製品のアップデートを予定していないお客さまにも、お早めの更新をお勧めいたします。

  • Sentinelv9.1

ライセンスサーバのアップデート方法に関する詳しい情報は、インストーラとともにご提供する『セットアップ&クイックスタートガイド』をご参照ください。

本件につきましてご不明な点等ございましたら、当社または代理店サポート窓口にご一報いただきますようお願いします。

Scroll