CADdoctor for NX

NX 統合型 PDQ 検証・修正ツール

CADdoctor for NXはハイエンド3次元CADのNXに完全統合したPDQ検証・修正ツールで、日産自動車様のNXデータのPDQ検証・修正に対応しております。CADdoctor for NXのPDQ検証機能は、NX独自のデータ検証機能であるCheck-Mateに組み込まれ、NXで設計したモデルに対して、NX内にてそのデータ品質の検証を行います。検証によって発見されたPDQエラー箇所に対する修正機能も搭載するため、検証と修正というPDQ運用に必要な全ての作業を行うことができます。また、検証および修正のプログラムには、国内外で既に多くの実績のあるエリジオンの「CADdoctor EX」と共通のプログラムを採用し、高い信頼性のデータ検証と、高品質なデータ修正を実現します。

機能概要

データ検証機能

日産自動車様で適用されている全PDQ項目のPDQ検証が可能です。 データ検証はNXのCheck-Mateから実行します。検証項目や閾値の設定はCheck-Mateと同様の操作で行うことができます。 CADdoctor EXと同じ検証プログラムが使用されているため、CADdoctor EXを使用した場合と同等の検証結果を得ることができます。


CADdoctor for NX 検証項目
No. 項目名 No. 項目名
1 微小曲線/セグメント(曲線) 14 曲線の自己干渉
2 全体的に狭いフェース 15 重複フェース
3 過度な共有エッジ 16 微小曲面/サーフェスパッチ (曲面)
4 エッジループの向き 17 狭い曲面/サーフェスパッチ (曲面)
5 エッジとベース曲面の隙間 18 縮退した曲面/サーフェスパッチ (曲面)
6 フェース間の隙間 19 微小フェース
7 曲線間の隙間 20 微小ソリッド
8 エッジループの自己干渉 21 曲面の隣接辺の最小角度
9 曲面の自己干渉 22 頂点とベース曲面の隙間
10 セグメント間の折れ 23 エッジループ間の干渉
11 サーフェスパッチ間の折れ 24 フェース間の鋭い角度
12 微小曲線/セグメント(セグメント) 25 未使用のエッジ
13 狭い曲面/サーフェスパッチ(パッチ) 26 内部空洞のあるソリッド

データ修正機能

データ修正機能はNX上から実行可能です。 CADdoctor EXと同じ修正プログラムで行われるため、CADdoctor EXで修正した場合と同等の、高品質のNXデータを得ることができます。

  • 【PDQ検証と修正例】
    ①:「全体的に狭いフェース」
  • ②:「エッジループの自己干渉」

ENFファイル入出力機能

NXデータをENFファイル(エリジオン中間ファイル:Elysium Neutral File)に出力できます。出力されたENFファイルはCADdoctor EXやASFALISで使用可能です。また、CADdoctor EXやASFALISから出力されるENFファイルを入力して、NXデータに変換することも可能です。

導入事例

日産自動車株式会社様
Scroll