CADdoctor

形状変形オプション

ブロード変形

あらかじめ変形する範囲を指定し、要素の移動方向と移動距離、変形後に通過する点、または変形後の一致要素などを指示することによって、3Dモデルを自由に変形させることができます。

・変形対象領域の境界線部分の連続性を保ち、滑らかな曲面を生成します。
・カラーマップ表示により変形前後の状態を確認できます。

公差見込み変形

フィレットに囲まれた特定の領域を、オフセットまたは平行移動させ、金型設計における公差を考慮した変形を行います。

・指定した領域内のフィレットについては、オフセットに追従してフィレット半径を変更するか、隣接フェースを調整してフィレット半径を維持するかを選択できます。

曲げ変形

スプリングバックなどを見込んだ曲げ変形を行います。

・基準軸、変形範囲、変形量などは任意に設定できます。
・専用ダイアログにより細部を調整できます。

回転変形

基準軸、変形範囲、回転量(角度)を指定して回転変形を行います。

・各点の変形量を指定することで、曲げ方を自在にコントロールできます。

フランジ曲げ変形

フランジ部分のスプリングバックを見込んだ変形を行います。

・距離と角度の指定により、変形量をコントロールできます。

フランジ移動変形

フランジ部分をフェースの延長方向に沿って平行移動します。

・複数個所での変形量指定や徐変区間指定が可能です。

Scroll