CADdoctor

ポリゴン機能拡張オプション

CADdoctorにポリゴンデータをインポートするためのオプションです。ポリゴンデータおよび点群データが入力可能となります。入出力可能なポリゴンデータ形式は、STL・VRML・OBJ形式の3種類です。

点群/CADからポリゴン自動作成

【点群→ポリゴン】
点群データから品質の高いポリゴンデータを作成します。点群データに含まれる不具合の修正が可能です。

・点群に含まれる測定ノイズを除去
・点群の凹凸を滑らかに修正(平滑化機能)
・点群の間引き表示に対応

【CAD→ポリゴン】

CADデータをポリゴンデータに変換することができます。オリジナルのCADデータと作成されるポリゴンデータとの 許容誤差を任意に設定できるため、軽量化したポリゴンや高精度のポリゴンなど、後工程の用途に応じたポリゴンを作成することができます。

ポリゴンデータ検証 / 修正

ポリゴンの欠落や重複、干渉など、ポリゴンデータを利用する上で不具合の原因となる要素を自動で検証できます。発見されたエラーは、CADデータの修正同様、順にアイコンを押すことで一括で修正されます。ポリゴン間の隙間を埋めるスティッチ機能、不明瞭な端部を整える輪郭修正機能などを備え、より品質の高いポリゴンデータの生成をサポートします。

ポリゴンデータ最適化

大きさやアスペクト比が不均一なポリゴンデータを均一化するリメッシュ機能やスムージング機能の他、ポリゴンの内部形状を削除して外形部分のみを抽出するラッピング機能を備えています。

誤差表示

任意の点群、ポリゴン、B-rep(曲面)間の比較が可能です。比較可能な組み合わせは以下の4通りです。

・[点群]-[ポリゴン]
・[点群]-[曲面]
・[ポリゴン]-[ポリゴン]
・[ポリゴン]-[曲面]

Scroll