CADdoctor

リバースエンジニアリングオプション

点群およびポリゴンデータから高品質な 3D CADデータ(B-rep形式)を作成します。

※リバースエンジニアリング機能を使用するには、ポリゴン機能拡張オプションが必要です。

点群/ポリゴンからCADデータ自動作成

・CADデータの自動作成

ポリゴンデータのフィレット部分とベース曲面部分をポリゴンの曲率から自動認識します。

自動認識結果をもとにポリゴンの領域分割を行うことで、CADでのモデリングと同等の面構成を実現、フェース間の連続性が保たれた高品質なCADデータを作成します。

・CADデータの手動修正

領域編集機能やフェース作成機能を用いることで、自動作成結果のCADデータの編集も容易に行うことができます。

CAD-ポリゴンフィッティング

3次元測定器を使って実際の製品を測定して得たポリゴン形状と製品設計用に 作成した3次元CADデータを重ね合わせて、CADデータをポリゴン形状に沿うように 変形させることにより、実物の形状に忠実なCADデータを作成します。


・変形対象フェースの認識

CADデータとポリゴンデータとを重ね合わせ、その差異が許容値を超えるフェースのみを、変形対象として自動的に認識します。 自動認識後に変形対象のフェースを変更することも可能です。

CADデータ出力

リバースエンジニアリングオプションを使用して作成された3Dデータは、 CADdoctorのデータ変換機能を使用することにより、さまざまなCADのフォーマットにて 出力可能です。

Scroll