CADdoctor

外部ファイル比較オプション

自動修正や形状簡略化による変化箇所を確認するためのデータ比較機能(標準機能)に加えて、IGESとParasolidやSTEPとJTといった異なるフォーマットの3D形状を比較し、表示される色の違いなどによって形状の差異を視覚的に判別します。形状の差異の他、アセンブリ構造などの比較も可能です。

高速比較

形状差異のある箇所をパート単位で検出します。また、対応パートの有無も確認できます。設計変更による形状の変化を確認することができ、フィレット径や面取り、丸穴の大きさが変更になった箇所は、その変更量を数値で確認することができます。

詳細比較

形状差異のある箇所をフェース単位、エッジ単位で検出します。コンター表示などで変形量の詳細を確認することが可能です。

比較結果のレポート出力

比較結果としてXML形式のレポートを自動作成します。レポートには形状変更箇所の画像が添付されており、 ウェブブラウザなどで容易に確認できます。

アセンブリ構成比較機能

2つのモデルのアセンブリ構成を比較し、構成部品の追加・削除や部品の組付け位置の 差異などを検出します。検出された部品はツリー上やモデル画面上でハイライトされ、該当箇所を簡単に確認できます。

また構成比較パネル上で、差異のある部品だけをアセンブリツリーに表示することもできるため、非常に大規模なアセンブリモデルでも、 変更箇所を漏れなく簡単に確認することができます。

Scroll