CADdoctor

複数ファイル変換オプション

ウィザードで設定した処理内容を、複数のファイルに対してバッチ処理するための拡張オプションです。このオプションを活用することにより、夜間などに複数のデータ変換を自動で処理させることも可能です。

・PDQ検証やデータ変換などのほか、形状簡略化、ポリゴン検証・修正、リバースエンジニアリングなどの機能についても、自動で実行することができます。

Scroll